あの、桜島フェリー名物が”いつでも”食べられる




『初の暖簾分け』



桜島フェリー名物のやぶ金さんは、今までフランチャイズのお話はたくさん来ていたそうですが、「全て断っていた」そうです。



『営利じゃなく、地域貢献への熱い想いを聞かせてもらった』



やぶ金さんの社長様が、当センター宛に語った言葉が印象的でした。


オープン当日は、たくさんの方にご来館いただいて、うどんが足りるかとても心配だったのは秘密です  (・д・`。) 

TV局の方も来て、とてもありがたい事にニュースにも取り上げていただきました。


動画はこちら


美味しそうにうどんを食べているお客さまを見て、感動するほど嬉しかったのですが、私以上に嬉しかったのは『やぶ金うどん』を当センターに入ってもらうために尽力した、2人の担当なのは言わずもがなです。



『やぶ金のうどんを入れたい』
『あの味をここに提供したい』



代表の熱い想いと、二人の担当の熱意の物語が、ここで始まる新しいストーリーの礎になりました (*´▽`*) 

美味しいうどんがあって、100%の温泉水で作ったヤブサメファームのゆで卵が1個50円で食べられて、美味しいコーヒーがあって、無料で読めるマンガ図書館があります。


裏には素敵なグラウンドもありますので、ファミリーやカップルで散歩でもいかがでしょう?



時間を忘れて少しはゆっくり出来ると思います!



みなさまも、桜島フェリー名物そのままの味を
 


時間を気にすることはありませんので(笑)
 


ごゆっくりとご賞味ください。